人気ブログランキング |
ネタ切れではないのですが



e0159062_20174359.jpg
別にネタ切れではないのですが、春を思い出したくなってきてこんな写真を引っ張り出してきました。


e0159062_21104197.jpg
e0159062_21320756.jpg


そうそう。
それはともかく、久々にキツい二日酔いを経験しました。
午前中は辛かったなぁ。。。
スポーツドリンクをちびちびと飲んで、昼休みに居眠りしたらだいぶよくなってとりあえずは
ちゃんと仕事ができるようになってよかった。

そうそう。
それと、記憶が飛ぶのって初めて経験しました。
飲み終えたあたりと、家に着いてから寝るまでが全然記憶にない。。。
朝、コンビニで支払うとき、財布に紙幣が千円札1枚しかなく、アレ!?ってなって
んんん?そ、そうだ・・・2次会の店で自分が払っておいたような気がする。。。
確か、1万5千円いくらかだったような・・・
で、昨日飲み始める前が1万7千円ぐらいだったような記憶と照合する作業。
うん、間違いない。
とまぁ、お金のことはなんとか思い出せたけど
家に着いてからのことがまったく記憶にないw
ちゃんと、洗濯する物はカゴの中に入ってるし、上着とズボンは行儀よくハンガーにかかってる。
特に乱れた様子もなく、普段どおり。

そもそも、何時まで飲んでたのかも思い出せない。

いやぁ・・・
何はともあれ、お酒は当分結構ですw












e0159062_20282220.jpg

FUJICA35FS・FUJINON35mmf2.8
ピントは、目測式4点ゾーンフォーカス方式といって、要するに、被写体までの距離を勘で「○mぐらいだろ」って探ったら
鏡筒の目盛り「0.9m(1人のイラスト)」「1.5m(2人)」「3.5m(3人)」「無限遠(山)」のどれかに合わせるだけ。
なので、ファインダーは大体の構図を決めるためと絞り値がいくつになってるかを確認するのに覗くだけ。
あ、ゾーンフォーカスがどこに設定されてるかも見れるから、これも結構便利。
いさぎよいというか、素早く撮りたい街撮りスナップなんかに最適。街撮りなら寄る被写体でなければ「3.5m(3人)」固定でOK
小さいから持ち歩きにもいい。樹脂製ボディなので軽いしね。
シャッタースピードは1/30と1/250のみ。(任意設定)
シンプルで飽きのこないデザインがいい。(と、思う)
んで、肝心の写りも開放時のボケ具合は優しいし、絞れば充分シャープに写してくれる。

露出計連動式のシャッター優先EE(AE)で完全マニュアル機じゃないので、露出計のCdsが壊れたら基本的に使えなくなるせいか不人気なようではある。
でも、案外壊れないものなのであーる。

1971年だから、昭和46年発売かぁ。。。
自分が6歳のときなんだよなぁ。

まぁ、アレです。
肩の力を抜いてスナップするのに向いてるこれもお気に入りの1台なのです。




by tact_tea | 2014-10-24 21:13 | 風景
<< 秋散歩 フィルムのこと >>