1勝1負1引分


e0159062_22592175.jpg


今はなき、某国産メーカーの古いカメラを仕入れました。

症状1:フィルム巻き上げができない⇒シャッター切れない
症状2:ファインダーが汚れすぎてほとんど見えない。


症状1について・・・1勝

とりあえず、巻き上げレバーがびくとも動かず、ギヤがどこかに引っかかってるか、山がつぶれて回らないか・・・そんな感じなのでまずは底板を外して駆動部の様子を見る。

特におかしい様子は見当たらない・・・と、思ったらギヤの奥のほうに何やら異物が挟まっている。
さらによく見てみると、それはネジだった。
でもって、またさらによく見ると1箇所ネジが外れてなくなっている場所を発見。
このネジがギヤの回転を邪魔していたことが原因だった。
ギヤを一つ外して、奥に挟まったネジを取り外して元の場所に取り付けて動作確認。

良好。
ただし、スローシャッターが不安定。
まぁ・・・1/8以下の低速はほとんどこのカメラでは使わないだろうから、これはまた後で暇なときにでも見ることにしよう。


症状2について・・・1敗

トップカバーを外してファインダー部分を見てみる。
全体的に汚れがひどい。
ハーフミラー部分の蒸着が完全に腐食している。ダメだこりゃ・・・代用品が見つかるまで外してしまおう。
てことで、ハーフミラーは取り外してファインダーは構図確認用の単なる窓として使うことにした。


てことで、連動距離計のファインダーが使えないということは、ピント合わせは目測になる。
レンズ鏡胴部の距離表示を見ながら目測すれば問題ない。

と、よく見てみたら、このカメラ「ft(フィート)」表示のみでやんのw
う~~~む・・・ 1フィートは約30.5cmだから・・・

よしっ!とりあえず「尺」のつもりでいってみっかw
1フィート=1尺!
※厳密には、尺=30.3cmなので、1フィート=1尺ではない。(でも、たったの2mmの差)


なんだか、ややこしい話になってきたが・・・
早く試し撮りしたい。

けど、土日は台風の影響で天気悪そうだな。。。









[PR]
by tact_tea | 2014-08-07 23:04 | 雲・空
<< 謎解き 涼 影 >>