いーじゃないの。。。



e0159062_20262292.jpg

最近使い出したミノルタSR-1っていうカメラ
('63発売開始 SR-1のマイナーチェンジVer5的存在)
昭和38年からなので、当初のものだと51年前になるけど実にしっかりとしている。

で、シャッターは最速で1/500なので絞りを開けて背景をボカすような描写にするには
ISO100でも、夏の快晴時ではf5.6かせいぜいf4までが精一杯。
なので、今日はNDフィルターをつけて背景のボケ具合がどんなものなのか見てみることにした。

ちなみにレンズは2つあるうちの標準画角にあたるMC ROKKOR-PF55mmf1.7。
開放(f1.7)はさすがにキツいのと、締りのないふんわりな描写になるだろうということで
とりあえず1段絞ってf2.8で撮ったのが上の写真。

昨日までの絞ったのも好みだったけど
開放気味でもとても素直な表現をしてくれました。


ところで、このSR-1ってカメラのファインダーはピントの山がイマイチ掴みにくいくせに
できあがったフィルムは、ほとんどぴんとは外れていないという
いい具合に期待を裏切ってくれるたのもしいやつです。







[PR]
by tact_tea | 2014-08-03 20:48 | 花・植物
<< 曇りのち晴れ 暑中です。 >>