と、いうほどでもない
e0159062_22561672.jpg
e0159062_08362809.jpg
before



e0159062_22583041.jpg
e0159062_08372677.jpg
after



上の写真が昨日、下のが今日の写真。
一体、どこが違うんだって話です。

が、上の写真の方が若干モヤっていてコントラストが低くて、いわゆるヌケが悪く感じるかな?

で、レンズをばらしてクリーニング。
でも、傷もすでに入ってて、それが微妙で・・・
「これだと逆光時に影響でるかな?なんとかイケるかな?」って感じだった。

下のは影の感じでわかるように、逆光気味での撮影だけど
コントラストもまぁまぁ、モヤってもいないから、まぁとりあえずOKってことで。
(解像度のことは気にしないw)


そうそう、これを撮影したカメラ。

’61(S36)に発売を開始したらしいminolta uniomatⅡっての。千代田光学精工株式会社製)
ハードオフで見かけて、何気に手にとってしまったもんだから・・・w
セレンの受光部の、公衆トイレのブロックガラスの模様のような(笑)
あれがイマイチ好きじゃなかったんだけどなぜか全体のデザインがモダンというか。。。
グレーの貼り革(レザー)がまた妙に紳士的といおうか、かっちょいいんだ。
大きさもちょうどよくて気に入ってしまい引き取ってきました。

程度としては、セレン(受光素子)が動作しないものの、シャッターは全速大丈夫そう。連動距離計も、まぁまぁ見やすい。
このカメラは露出計の表示と設定は別々なのでマニュアルで撮影可能。
けど、たとえ表示のみだとしても、元々あったものが動かないのは気分が悪いので
ダイソーで電卓を買ってそれに付いてるソーラーバッテリー部分をこのカメラに流用。
(いまどきの電卓って、ソーラーと乾電池とのハイブリッドなのでソーラーを取り外してしまっても使えるという優れもの)
たまたまソーラーのサイズがよかったのか、特に補正しないでも、まぁまぁ適正値を示してるようなのでそのままテスト撮影に使用。

あとは、ファインダー他の掃除とモルトの張替えをしたぐらいかな?
その他、ちぃとばかり気になるところがあるので、昨夜オクで100円落札した不動品を明日受け取りに行って来るので
いつか時間を見てそれから部品を流用するつもり。
不動品のレンズは完全に曇ってるようなので、ダメ元で研磨してみるかな?

このカメラ、今では中古相場で不人気の部類らしいけど、自分としては気に入った1台でした。
















[PR]
by tact_tea | 2014-07-26 23:29 | スナップ
<< なんやかんやで 丸ごと楽しむ週末 >>