それぞれの思惑


アゲハチョウを見ていると、駅の立ち食い蕎麦をすすってるサラリーマンのお父さんを思い出す。

実に早いのだ。落ち着きなく、時折腕時計をチラ見し、羽をパタパタと貧乏ゆすりしながら蕎麦(蜜)をすすっている。

e0159062_17583117.jpg


ようやく、蕎麦をすすり始めてピント合わせができたかな? と思うと、飛び立って別の店(花)へハシゴなんかしやがる。

ホント、迷惑してますよ。。。



その点、コイツはいい。

近くに寄ろうが、風が吹こうが、一心不乱に蕎麦をすすり続ける。

e0159062_1813399.jpg


まさに、一升瓶(または大五朗)をドンと置き、堂々と晩酌を楽しむ昭和のオヤジ。

ワタシはコイツが大好きだ。

よく見りゃ、瞳はクリリンまん丸お目々。

一見、蝶なのか蛾なのかよくわからない風体も、かえって親しみが湧くってもの。

実は、ここだけの話 セセリチョウ後援会を設立しようかと思ってるぐらいでして。。。




けど、たまには華やかで優雅なジュディオング(アゲハチョウ)を撮りたくもなるのであった。。。



追伸
アゲハさんへ。
さっきは、サラリーマンのお父さんだなんて言ってごめんなさい。
どうか、これからも見かけたら、あまり逃げずに撮らせてくださいね(笑)
                                    アナタのtactより♪
[PR]
by tact_tea | 2010-09-18 18:11 | 昆虫
<< 青 と 白 ma,mi,mu 瞑想_妄想? >>
LINK
Category
✉Mail
以前の記事
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
more...

タグ
(260)
(220)
(174)
(137)
(119)
(115)
(112)
(111)
(106)
(96)
(93)
(86)
(78)
(64)
(50)
(48)
(46)
(44)
(44)
(43)

その他のジャンル

ブログパーツ